2017年04月04日

キルギスの男が自爆?露地下鉄爆発死者14人に

ロシア第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で起きた爆発事件で、中央アジア・キルギスの治安当局は4日、同国出身の男が自爆テロを行ったとの見方を明らかにした。

インターファクス通信などが伝えた。露捜査当局は、この男が爆発物をリュックサックに入れて持ち込み、走行中の車内で起爆装置を作動させたとみている。ロシア保健相は同日、事件による死者が14人、負傷者が49人になったと発表した。

露連邦捜査委員会は4日、「爆発物を持ち込んだとみられる男の遺体が、地下鉄の3両目で見つかった」と発表した。氏名は明らかにしなかった。爆発は前から3両目で発生したとされる。

同通信などによると、男は20歳代前半。ウズベキスタン国境に近いキルギス南部のオシ出身で、6年以上にわたりサンクトペテルブルクで暮らしていた。アクバルジョン・ジャリロフという名前で、ロシア国籍を取得しているという。

読売新聞 2017/4/4
posted by terrorism at 21:23| Comment(0) | 事件

2017年02月17日

「テロ等準備罪」の対象犯罪277に絞る

政府は、「テロ等準備罪」で対象となる犯罪を277に絞り込んだ。
政府が検討を進めるテロ等準備罪は、「懲役・禁錮4年以上」の犯罪を対象としている。
そのため、当初の原案では、対象が676に及び、与党・公明党は数が多すぎるとして、「テロと関連がある犯罪に絞り込むべきだ」と要請していた。
これを受け、政府は17日までに、テロをはじめとした組織犯罪と関連が深い罪、あわせて277に絞り込み、与党との調整を始めた。
政府は3月上旬にも、閣議決定を経て、今の国会に法案を提出したい考えだが、与党との調整次第で、対象となる犯罪の数が変わる可能性もある。

フジテレビ系(FNN) 2017/2/17
posted by terrorism at 19:02| Comment(0) | ニュース

2017年01月22日

パキスタンで爆弾テロ、20人死亡 反政府勢力が犯行声明

イスラマバード(CNN) パキスタン北西部の部族地域クラム地区のパラチナルにある野菜市場で21日午前、即席爆弾が爆発し、軍のメディア部門によると少なくとも20人が死亡、40人が負傷した。

パラチナル当局の高官によると、市場には大勢の市民が集まっていた。治安部隊が現場周辺を封鎖し、犯人の捜索が行われている。軍のヘリコプターが出動して負傷者を運んでいるという。

反政府武装勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」が犯行声明を出し、イスラム教シーア派を狙った攻撃だと宣言した。TTPの報道担当者は、同勢力と連携するスンニ派の過激派組織「ラシュカレ・ジャングビ」の指導者2人が殺害されたことに対する報復だと述べた。

CNN.co.jp 2017/1/22
posted by terrorism at 19:12| Comment(0) | ニュース