2015年06月03日

ナイジェリアの礼拝所で自爆テロ、26人が死亡

AFP通信によると、ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリのモスク(イスラム教礼拝所)で30日、自爆テロがあり、少なくとも26人が死亡した。
地元警察によると、犯人は礼拝者を装って紛れ込み、自爆したという。犯行声明などは出ていないが、同地ではイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が関与したとみられる自爆テロが頻発している。

読売新聞 2015年6月1日
posted by terrorism at 05:19| Comment(0) | 事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: