2018年01月08日

木造船漂流・漂着、最多104件。35人の遺体。

海上保安庁は4日、昨年1年間に日本海沿岸部に漂流・漂着した北朝鮮籍とみられる木造船は、過去最多の104件だったと発表した。2013年の80件を上回った。

同庁によると、木造船からは計35人が遺体で見つかり、42人が救出された。北海道では無人島の施設から発電機などを盗んだとして、船長ら3人が窃盗容疑で逮捕された。
今年は4日正午現在、木造船は確認されていないが、同庁は引き続き、日本海沿岸部の監視を強化している。

2018/1/4読売新聞
posted by terrorism at 08:33| Comment(0) | 事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: